PR

ニュース 政治

GoTo東京対象商品、18日から販売 対応変更の可能性も

東京・浅草の仲見世通りを観光する人たち=8月17日
東京・浅草の仲見世通りを観光する人たち=8月17日

 赤羽一嘉国土交通相は15日の閣議後記者会見で、政府の観光支援策「Go To トラベル」事業の割引が10月から適用される予定の東京を目的地とする旅行や都民の旅行に関する商品の販売について、9月18日正午から始めると発表した。一方東京が、新型コロナウイルス感染症対策分科会(尾身茂会長)が策定した感染状況を示す指標で、「感染急増」に相当するステージ3以上に設定された場合は、東京追加を延期するなど、対応を変更する可能性があると指摘した。

 赤羽氏は感染状況によって東京追加の判断を変更する可能性に言及し、「分科会のご提言も踏まえ今後は東京都を含めたすべての都道府県についても同様としたい」と述べた。

 10月1日までに新型コロナ感染がさらに拡大して東京追加が延期となり、旅行予約を取り消してキャンセル料が発生した場合の取り扱いに関しては「所要の調整、また検討を行った上で改めて18日に発表させていただきたい」と述べた。

 赤羽氏は「感染の状況に応じて、対象地域の変更があり得るという一定のリスクの伴う事業だ」と強調し、事業者や旅行者に理解を求めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ