PR

ニュース 政治

政府、コロナ対策予備費で1兆6千億円超の支出決定

閣議に臨む安倍晋三首相と閣僚=15日午前、首相官邸(春名中撮影)
閣議に臨む安倍晋三首相と閣僚=15日午前、首相官邸(春名中撮影)

 政府は15日、新型コロナウイルス対策として計上した予備費から1兆6386億円を支出することを閣議決定した。病床やホテルなど療養施設の確保を支援するため7394億円を充てる。7月豪雨の復旧工事費として通常の予備費から315億円の支出も決めた。

 秋以降に同時流行が懸念されるインフルエンザなどの発熱外来に当たる医療機関の支援に2170億円を支出。新型コロナで収入が減った人が最大20万円を無利子で借りられる「緊急小口資金」などの特例貸し付けに3142億円を追加する。検査体制を抜本的に拡充するための費用として131億円を使用する。

 政府は災害などに備える通常の予備費として令和2年度当初予算に5千億円を計上。第1次補正と第2次補正で新型コロナ対策に使途を限定した予備費を計11兆5千億円積んでいる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ