PR

ニュース 政治

甲信越3県連、菅氏に6票 「政権支える」

 県連幹事長で県議の萩原清氏もコメントを出し、安倍晋三首相が任期中に辞任を表明した経緯を踏まえ、党員らが「政策の継続性や安定性」を求めていたとの見方を示した上で、「政権与党として一致団結して国難に立ち向かっていく」との決意を強調した。

■拉致問題の解決を

 新潟県連は、割り振られた総裁選の3票全てを菅氏に投じることを12日に決め、農業を基幹産業とする県として、秋田県の農家に生まれた菅氏への共感を表明していた。党員へのアンケートでは菅氏への支持が全体の約58%を占め、石破氏約22%、岸田氏約3%のほか、県連一任が約16%だった。

 県内でも、新型コロナウイルスの感染拡大で苦境に陥っている中小事業者は多い。県商工会連合会の早川吉秀会長は産経新聞の取材に「このまま経済が上向かないと、資金繰りに行き詰まる中小事業者がかなり出てきそうだ。新型コロナ対策とともに経済の立て直しを期待したい」と要望。その上で「県内の企業の99・9%は小規模な事業者なので、菅氏にも中小事業者に配慮した政策を期待している」とした。

 また、新潟市在住の自民党員(77)は「北朝鮮拉致問題の解決に力を尽くしてほしい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ