PR

ニュース 政治

維新・松井代表「喜怒哀楽を共有できる新総裁」

日本維新の会の松井一郎代表=3日午後、大阪市北区(彦野公太朗撮影)
日本維新の会の松井一郎代表=3日午後、大阪市北区(彦野公太朗撮影)

 日本維新の会の松井一郎代表(大阪市長)は14日、自民党新総裁に菅義偉官房長官が選出されたことを受け、「私たちと喜怒哀楽を共有できる新総裁の誕生を心からお祝い申し上げたい」との談話を発表した。

 同時に菅氏が秋田県の農家出身で高校卒業後、裸一貫で上京し、衆院議員秘書や横浜市議を経て国会議員になった経歴を踏まえ、「志ある地方の青年が上京し、努力を重ね大輪の花を咲かせた。日本という国がそういう誰にも開かれた国であることを素直に喜びたい」とも表明した。

 菅氏に対してアベノミクスの継続や充実した新型コロナウイルス対策を求めた上で、「総裁、首相が誰になろうと、野党である限り一貫して政権には是々非々の態度で臨む」との姿勢を強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ