PR

ニュース 政治

自民党総裁選予備選 鳥取県連は石破氏が3票独占

 14日に投開票される自民党総裁選で、同党鳥取県連は13日、県内の党員・党友を対象に実施した予備選の開票を行った。関係者によると、ドント方式で得票を割り振りした結果、鳥取選出の石破茂元幹事長が3票を独占したとみられる。

 同県連によると、党員・党友9984人に往復はがきを送り投票を求めたところ、8124人から返信があった。投票率は81・37%。

 開票結果は、14日の新総裁選出後に公表予定だが、関係者によると、石破氏が投票総数の9割以上の票を獲得したという。続いて菅義偉官房長官、岸田文雄政調会長の順だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ