PR

ニュース 政治

【総裁選ドキュメント】石破氏、演説で触れる自治体数を修正 北方領土分追加 1718→1724

日本記者クラブでの自民党総裁選立候補者討論会に出席した石破茂元幹事長=12日午後、東京都千代田区(鴨川一也撮影)
日本記者クラブでの自民党総裁選立候補者討論会に出席した石破茂元幹事長=12日午後、東京都千代田区(鴨川一也撮影)

 自民党総裁選(14日投開票)に出馬している石破茂元幹事長が地方創生戦略などを演説する際に引用する全国の自治体数を修正していたことが12日、分かった。7日夜時点では「1718市町村」と述べていたが、8日の告示以降は「1724市町村」に変更。陣営幹部によれば、ロシアが不法占拠する北方領土(6村)を加えたという。

 石破陣営の平将明衆院議員は、石破氏が北方領土を追加した理由は不明としながらも「(石破派として)北方領土で地方創生の具体策を考え、成長戦略を作りたい」とも語っている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ