PR

ニュース 政治

【総裁選公開討論会詳報】(10)菅氏、追加の給付金「必要あればしっかり対応」

 --給付金の追加もありうるか

 菅氏「もちろん必要であれば、ここは政府としては、このような状況ですから、しっかり対応していきたい。こう思ってます」

 --岸田氏はいかがか

 岸田氏「まず、感染症対策と経済対策、車の両輪として進めなければならない。これが基本であると思います。そのために、秋冬のインフルエンザ流行期を前に、医療機関等のこの経営をしっかり安定させること、これは大事だと思いますが、ポイントは、私はこの経済社会を回すためのPCR検査だと思っています。この医療としてのPCRはもちろん大事ですが、この経済。人、金、物を動かすためのPCR検査。これは精度とか頻度とか費用とか、あるいは簡便性が重要になってきますが、経済を動かすためのPCR。これをしっかりと充実させること。これが一つポイントになります。

 大企業においては、自らの企業を守るために自らのお金で従業員のPCR等を進めていますが、中小企業、零細企業ははそうはいかない。こういったその中小企業、零細企業においてはそういった費用をしっかり支援する、こういったこことも大事だと思います。そして、この両輪を動かしながら、この年末に向けて必要であるならば、先ほど予備費のお話をされましたが、必要であるならば、さらなる財政措置も私は考えなければいけない。

 なぜならば、今コロナとの戦い、世界規模で主要国が一斉に財政出動を行っています。しばらくは金利は上がりません。この状況は、日本はですね、しっかりと、この状況においては日本もしっかり財政措置も考えて、徹底的に対策をやっておかなければならない。今はそういった段階であるという認識のもとに対応することは大事ではないかと思ってます」

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ