PR

ニュース 政治

【総裁選公開討論会詳報】(6)岸田氏「平和、地球規模の課題で存在感示すことが大事」

 岸田氏「私も今、菅候補おっしゃいましたように、これからも日米で日本外交の基軸は、日米同盟であると思います。そしてそれぞれの国々、関係国と2国間外交をしっかり展開していくことは大事なことだと思います。ただ、日本がこの分断する社会の中で生きていくとしたならば、私は、私はマルチ外交の方に生きる道を探っていく。これが存在感を示す大きな方向ではないかと思っています。

 自由とか民主主義、法の支配、人権、自由貿易、こうしたわれわれがずっと大事にしてきた基本的な価値観を共有する国々と協力をしながら、環境、エネルギー、あるいはこうした感染症対策、それに私は広島の出身ですが、核軍縮はじめとする平和の問題、こうした地球規模の課題において日本が汗をかき、ルール作りを先導し、そして存在感を示していく、こうしたことが大事だと思います。

 こうしたこの方向によって日本みたいな国は国際社会において大事な国なんだなと、あの日本が発言するんであるんなら聞いてみようと戦略的な不可欠性をしっかり維持していく、これが日本が分断するこの社会の中で生きていく一つの方向性ではないかと私は思っています」

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ