PR

ニュース 政治

中東派遣護衛艦、16日に再出航 乗組員の感染判明

河野太郎防衛相(春名中撮影)
河野太郎防衛相(春名中撮影)

 河野太郎防衛相は11日の記者会見で、海上自衛隊の中東派遣第3陣の護衛艦「むらさめ」が、16日に横須賀基地(神奈川県)から出航すると明らかにした。8月30日に出航したが、今月1日に乗組員1人の新型コロナウイルス感染が確認されたため、いったん同基地に引き返していた。

 防衛省によると、感染した隊員は治療のために下船した。その後のPCR検査で、濃厚接触者を含む乗組員全員が陰性だった。

 10月前半に中東海域に到着する見通しで、現地で活動中の護衛艦「きりさめ」から任務を引き継ぐ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ