PR

ニュース 政治

菅官房長官、消費増税発言は「10年くらい先のこと」

首相官邸で記者会見する菅官房長官=11日午前
首相官邸で記者会見する菅官房長官=11日午前

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は11日午前の記者会見で、消費増税に関し「安倍晋三首相はかつて、今後10年くらいは上げる必要はないと発言した。私の考えも同じだ」として、当面は税率を据え置くべきだとする考えを示した。

 菅氏は前日の10日夜のテレビ東京番組出演で「将来的なことを考えたら、行政改革は行ったうえで、国民にお願いして消費税は引き上げざるを得ない」と語っていた。この発言について「あくまでもその(10年くらい)先のことを念頭に置いた話だ」と説明した。

 安倍首相は昨年7月、同10月の消費税率の10%への引き上げに関し、「安倍政権において消費税をこれ以上引き上げることは全く考えていない」とした上で、「今後10年間ぐらいは上げる必要はないと思っている」と明言していた。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ