PR

ニュース 政治

来月17日に中曽根氏合同葬 政府・自民

「中曽根康弘先生の白寿を祝う会」に出席した中曽根康弘元首相(左)=平成29年5月15日、東京・永田町(宮川浩和撮影)
「中曽根康弘先生の白寿を祝う会」に出席した中曽根康弘元首相(左)=平成29年5月15日、東京・永田町(宮川浩和撮影)

 政府、自民党は新型コロナウイルスの感染拡大を受け延期した故中曽根康弘元首相の合同葬を10月17日に実施する方針を固めた。11日に閣議決定する。複数の党関係者が10日明らかにした。

 内閣と自民党による合同葬は、東京・高輪のグランドプリンスホテル新高輪を会場とする。当初は3月15日に数千人規模の参列を見込んでいたが、遺族らと日程を再調整し、感染を防ぐため人数制限を設けるなど対策を講じる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ