PR

ニュース 政治

選手、観客の全数検査を 自民観光産業振興議連

細田博之氏
細田博之氏

 自民党の観光産業振興議員連盟(会長・細田博之元幹事長)は10日、党本部で会合を開き、東京五輪・パラリンピックの開催に向けた緊急決議をまとめた。東京五輪・パラリンピックに限定した特別措置として、海外から日本に来る選手や観客らに対し、新型コロナウイルスの感染の有無を確認する全数検査を入国時に実施するよう求める内容だ。

 日本国内の選手団、観客などについても、全員の検査を実施する必要があるとしている。

 細田氏は会合後、記者団に「総裁選後の政調会長には、今回の決議の内容を実現するための組織をつくってほしい」と強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ