PR

ニュース 政治

次期首相、菅氏50% 石破氏30%、岸田氏8% 共同通信緊急世論調査

自民党青年局・女性局主催公開討論会に臨む(左から)岸田文雄政調会長、菅義偉官房長官、石破茂元幹事長=9日午後、東京・永田町の自民党本部(春名中撮影)
自民党青年局・女性局主催公開討論会に臨む(左から)岸田文雄政調会長、菅義偉官房長官、石破茂元幹事長=9日午後、東京・永田町の自民党本部(春名中撮影)

 共同通信社は8、9両日、自民党総裁選の告示を受け全国緊急電話世論調査を実施した。次期首相に「誰がふさわしいか」と尋ねたところ、菅義偉官房長官が50・2%でトップ。石破茂元幹事長が30・9%、岸田文雄政調会長が8・0%と続いた。憲法改正に積極的な安倍晋三首相の姿勢を引き継ぐべきかどうかについて、「引き継ぐ必要はない」は57・9%となった。「引き継ぐべきだ」は36・0%だった。

 次期衆院選の比例代表の投票先は、自民党が48・1%。立憲民主党や国民民主党などが合流してつくる新党が15・7%となった。国民の玉木雄一郎代表らが結成を目指す新党が0・5%だった。

 自民党が全国一斉の党員・党友投票を見送ったことについては「適切でない」が48・1%、「適切だ」は44・2%となった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ