PR

ニュース 政治

尖閣衝突事件の船長釈放 茂木外相「本来ならどうするかにはさまざまな意見」

茂木敏充外務相=8日午前、首相官邸(春名中撮影)
茂木敏充外務相=8日午前、首相官邸(春名中撮影)

 茂木敏充外相は8日の記者会見で、平成22年9月に尖閣諸島(沖縄県石垣市)沖の領海内で発生した中国漁船衝突事件で、当時の菅直人首相が中国人船長の釈放を指示したとする証言に関し「コメントは控えたい」とした上で「わが国の領海内で発生した公務執行妨害事件であり、本来ならどうするかということについてさまざまな意見が出ている。このことだけは事実だ」と強調した。

 漁船衝突事件をめぐっては、当時外相だった前原誠司衆院議員が産経新聞の取材に対し、菅元首相が「かなり強い口調で『釈放しろ』と言った」と証言した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ