PR

ニュース 政治

保存資料の範囲検討中 地下鉄サリン事件で菅官房長官

 記者会見する菅官房長官=7日午前、首相官邸
 記者会見する菅官房長官=7日午前、首相官邸

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は7日の記者会見で、平成7年の地下鉄サリン事件に関する資料の保存に関し「厚生労働省が今年2月から、アーカイブ化の対象とする資料の範囲、利用について検討を進めている」と表明した。

 菅氏は6年の松本サリン事件などの資料も保存対象に含めるかどうか尋ねられたが、明言しなかった。関係者によると、対象に加える可能性があるという。

 菅氏は昨年7月、地下鉄サリン事件の救護・医療情報を適切に保存するよう求める超党派議員連盟の要望を受けた。今月4日の記者会見で、資料を保存するよう省庁に指示したと明らかにした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ