PR

ニュース 政治

【総裁選ドキュメント】石破元幹事長の政権構想の要旨

総裁選に向けた政策発表会見に臨む自民党の石破茂元幹事長=4日午後、東京都千代田区(松井英幸撮影)
総裁選に向けた政策発表会見に臨む自民党の石破茂元幹事長=4日午後、東京都千代田区(松井英幸撮影)

 自民党の石破茂元幹事長が4日公表した政権構想の要旨は次の通り。

 【新型コロナウイルスとの戦い】

 ○新型インフルエンザ等対策特別措置法を改正し、法的強制力を持った相応の経済的支援を伴う休業要請を規定。

 【ポストアベノミクスへの展開】

 ○デフレに後戻りしないマクロ経済政策の継続。

 ○地域分散と内需主導型経済への転換などに重点を置き、財政規律に配慮した経済財政運営を行う。

 ○低所得者や子育て世帯への財政支援を拡充。

 【人生100年時代の「シン・地方創生論」】

 ○東京一極集中是正担当相(仮称)を設置し、地域分散対策を実施。

 ○政府機関や企業の地方移転などを推進。21世紀中頃までに約300万人の地方移住を実現。

 【国民の幸福を実現する福祉社会の実現】

 ○働き方に応じ、個人の意思で受給開始年齢を選択できる年金制度を実現。

 【自立精神に富み安心・安全な国の構築】

 ○1000人規模の専門職員からなる防災省を創設。

 ○核兵器に備えたシェルターの整備を促進。

 ○「自由で開かれたインド太平洋戦略」の発展。

 ○日米同盟の実効性を高める。

 ○歴史に誠実に向き合うアジア外交を展開。中国、韓国、北朝鮮との信頼関係を構築する。

 ○北朝鮮の拉致問題の解決のため、東京と平壌に連絡事務所を開設。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ