PR

ニュース 政治

【総裁選ドキュメント】予備選「しっかり党員の意思反映」 世耕参院幹事長

 自民党の世耕弘成参院幹事長は4日の記者会見で、安倍晋三首相の後継を決める自民党総裁選をめぐり、世耕氏が会長代行を務める和歌山県連でも党員・党友による独自の投票(予備選)が行われることを明らかにし、「しっかり党員の意思を反映させていかなければならない」と述べた。

 世耕氏や県連によると、予備選の実施は同日決定した。党員らの投票は郵送で行われ、最も得票数の多かった候補に持ち分の3票を投じる総取り方式で行われる。

 世耕氏は「今回の総裁選では党員投票を行わず、党員の声を無視して決めるとの声もあるが、全くそんなことはない」と指摘。「全ての都道府県連はしっかり予備選を行い、党員の意向を踏まえ、3票の行方を決めることが何よりも重要だ」と強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ