PR

ニュース 政治

枝野氏、合流新党の代表選出馬を表明 「国民の声にこたえる政治を」

立憲民主党の常任幹事会で発言する枝野幸男代表=9月1日午後、国会内(春名中撮影)
立憲民主党の常任幹事会で発言する枝野幸男代表=9月1日午後、国会内(春名中撮影)

 立憲民主党の枝野幸男代表は4日、記者会見を開き、国民民主党などとの合流新党の代表選(7日告示、10日投開票)に出馬する意向を表明した。枝野氏は新党名を「立憲民主党」とすることを掲げ、消費税の時限減税にも言及した。

 枝野氏は「合流する最大の目的は政治の緊張感を取り戻し、国民の声にこたえる政治を実現することだ。新党を引っ張っていかなければいけないと(出馬を)決意した」と述べた。

 合流新党に参加する国会議員は、3日の締め切り時点で衆院106人、参院43人の計149人になった。

 枝野氏は会見で「さまざまな思いや困難な事情を乗り越え、参加を決意した皆さんに感謝したい」と述べた。

 代表選には、国民民主党の泉健太政調会長も出馬を表明しており、論戦が事実上スタートした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ