PR

ニュース 政治

【総裁選ドキュメント】岸田氏、コロナ会合出席 粛々と党務アピール 

 自民党の新型コロナウイルス対策本部会合であいさつする岸田政調会長=4日午前、東京・永田町の党本部
 自民党の新型コロナウイルス対策本部会合であいさつする岸田政調会長=4日午前、東京・永田町の党本部

 安倍晋三首相の後継を決める自民党総裁選に出馬する岸田文雄政調会長は4日午前、党本部で開かれた新型コロナウイルスの対策本部会合に出席し、「新型コロナはペースは緩やかになってきているとはいえ、重症者数など、緊張感をもって注視しなければならない状況だ」と述べた。事実上、総裁選に突入した中、テレビ番組などへの出演だけではなく、党務もこなす姿をアピールした形だ。

 岸田氏は会合で、秋から冬にかけての新型コロナとインフルエンザとの同時流行に備え、「ベッド数の充実やワクチン、治療薬研究など、しっかりと取り組みを進めなければならない」と強調した。

 岸田氏は自身の政権構想でPCR検査態勢の拡充を掲げているが、会合でも「感染症対策と経済対策は車の両輪だ。経済や社会を動かすための検査態勢を考えなければならない」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ