PR

ニュース 政治

大阪で感染の2人死亡 高齢者の2施設でクラスターか

大阪府庁
大阪府庁

 大阪府は2日、新型コロナウイルスに感染した60~70代の男女2人が死亡したと発表した。府内の死者は計157人になった。重症者は2人判明して計53人となり、重症病床の使用率は前日比4・2ポイント減の28・2%。重症病床の使用率が30%を切ったのは、8月13日以来20日ぶり。

 府によるとこの日、貝塚市の医療機関で7人、東大阪市の高齢者施設で3人の感染が確認された。それぞれの施設の感染者は合計で11人と4人になり、府はクラスター(感染者集団)が発生したとみて、疫学調査を進めている。

 感染疑いの人に実施した検査数は1900人分で、陽性率は5・1%だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ