PR

ニュース 政治

自民党総裁選は「密室派閥政治」 社民・福島党首

社民党・福島瑞穂党首(春名中撮影)
社民党・福島瑞穂党首(春名中撮影)

 社民党の福島瑞穂党首は2日の記者会見で、安倍晋三首相の後継を決める自民党総裁選をめぐる動きについて「密室派閥政治」と批判した。「長老たちが決めて派閥が一挙にそっちになびいていく昔の自民党政治を思い出す。こんな派閥政治で本当にいいのか」と述べた。

 立憲民主党が社民党に提案した合流への対応については、立民と国民民主党などによる合流新党の代表選が国会議員のみで行われることに触れ「参加民主主義の保証は大いに議論していきたい」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ