PR

ニュース 政治

【総裁選ドキュメント】岸田氏「国民の受け止め変われば、議員の心動かせる」

宏池会総会で総裁選への立候補を表明し、ガンバローと拳を突き上げる岸田文雄政調会長(中央)=1日午後、東京・永田町(三尾郁恵撮影)
宏池会総会で総裁選への立候補を表明し、ガンバローと拳を突き上げる岸田文雄政調会長(中央)=1日午後、東京・永田町(三尾郁恵撮影)

 安倍晋三首相の後継を決める自民党総裁選への出馬を表明した岸田文雄政調会長は2日午前、菅義偉(すが・よしひで)官房長官の優勢が伝えられることについて「私自身の政治姿勢や政策を国民に訴える。国民の受け止めが変われば、(自民党の)国会議員の心も動かせると信じ、努力を続けたい」と述べた。東京都内で記者団の取材に答えた。

 岸田氏は林芳正元文部科学相ら岸田派(宏池会)幹部とともに、参院議員会館を訪れ、同党所属議員の事務所を精力的に回った。

 これに先立ち、フジテレビ番組に出演し、今回の総裁選は来年の総裁選の準備のために出馬をするのかと問われ、「今の時点から10年後の日本はどうあるべきかを訴え、戦わなければならない。(来年の総裁選のために)選挙に打って出るとか、そういうものではない」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ