PR

ニュース 政治

【岸田氏出馬会見】(7完)「韓国は国際法と約束守るべき」

自民党役員連絡会に臨む岸田文雄政調会長=1日午前、東京都千代田区(川口良介撮影)
自民党役員連絡会に臨む岸田文雄政調会長=1日午前、東京都千代田区(川口良介撮影)

 --日韓関係について

 「私も外相時代、慰安婦問題に関する日韓合意、まさにこの合意を結んだ担当大臣でありましたので、大変深い思いがあります。その中で現在、今の日韓関係を、大変残念な状況にあると思っています。これは、韓国側にもいろいろな言い分があるのかもしれませんが、私としてはこの日韓関係については、まずは国際法を守らなければいけない。

 そして、国際的な約束はしっかり守らなければならない。そして、国際儀礼はしっかり守らなければいけない。例えばこういった原則についてはしっかりとどうあるべきなのか、これは韓国の皆さんにもしっかりこう考えていただき、われわれも共に考えていく。こういった努力をしなければ、なかなかこの今の状況はですね、変えられないのではないか、そんな心配をしています。

 そして、こうした国際関係、2国間関係を考える場合に、外交当事者の努力、もちろん大事ではありますが、私も外務大臣をしていて感じたことですが、特に、歴史や領土、こういった問題に関わる2国間関係にかかってみますと、厳しい球は前からより後ろからの方が飛んでくる。こういった現実もあります。

 そういったことを考えますと、やっぱり両国関係において、両国の国民のこの感情というものをしっかりと冷静にコントロールすることを行い、その上で冷静な外交の対話を行っていく。こうした環境整備も大事なのではないかと思っています。

 韓国側にも言い分があるかもしれませんが、私は日本の立場として、国際法をはじめ、このしっかりとこの韓国の皆さんにも今一度見つめ直していただき、ぜひ前向きな行動をとっていただきますようお願いしたいと思っています」

=おわり

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ