PR

ニュース 政治

自民・党員投票省略 栃木知事「残念」

 自民党が総裁選で党員・党友の投票は省略して両院議員総会で選出する形式を正式に決めたことに関し、栃木県の福田富一知事は1日の定例会見で「(党員の一人として)投票を願っていた。省略となり残念だ」と述べた。見送りは後継者選びを急ぐ必要があるためとされるが、福田知事は「首相が不在となれば緊急事態だが、そうした状況ではない」と指摘した。

 また候補者については県選出の茂木敏充外相の出馬に期待を示し、「地元の候補者は渡辺美智雄元副総理以来。地元住民としては手を挙げてもらいたい」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ