PR

ニュース 政治

【岸田氏出馬会見】(4)「デジタル田園都市構想で成長」

 さきほど立候補表明の中で紹介させていただいた、デジタル田園都市構想、これもまさにビッグデータと最新の技術と、そして地方を組み合わせていくことによって構想を進めていく、こういったことなんではないかと思います。

 ぜひ新しい時代の成長戦略というものをしっかり打ち出していくことによって、三本目の矢、新たな経済のエンジンとしてしっかりと活用していく、こういったことを考えていかなければならない。

 プライマリーバランス(基礎的財政収支)の問題がありましたが、もともと先進国最悪といわれている財政状況があり、そして財政健全化がいわれる中にあって、今回、新型コロナウイルス対策ということでおそらく今年90兆円を超える多くの国債を発行しなければならない。

 こういう状況についてどう考えるかということですが、今回の新型コロナウイルス対策は日本においても戦後最大の国難といわれる大変な状況ですが、世界規模で感染の規模が拡大しています。よって世界各国、少なくとも主要国はこれからしばらくは思い切った財政出動をし続けていく、こういった時代が続いていくと思います。

 そして各国も金利を引き上げるのはなかなか難しい状況が続くと思っています。よってここ数年間は、わが国も各国に遅れることなく新型コロナウイルス、思い切った財政出動を続けていかなければいけない。こういった立場にあります。

 しかしながら、金利を下げる、そして財政出動をし続ける、こういったことになりますと、経済の変動に対して有効な政策手段を失うことになる。手を縛ることになりますので、おそらく数年先には各国とも財政もあるいは金利も平時に戻そうと努力をしてくるはずでありますから、その時には日本も遅れることなく財政健全化、あるいは金利についてもしっかり考えていく、この考え方に基づいてこれからの政策を進めていく。これがあるべき姿ではないかと思っています」

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ