PR

ニュース 政治

【岸田氏出馬会見】(3)「核軍縮はライフワーク」

宏池会総会後、会見する岸田文雄政調会長(中央)=1日午後、東京・永田町(三尾郁恵撮影)
宏池会総会後、会見する岸田文雄政調会長(中央)=1日午後、東京・永田町(三尾郁恵撮影)

 --新型コロナウイルス対策は何に重点を置くか

 「基本は長期戦の様相を呈してきていますので、感染症対策と経済対策、これはともに人の命にかかわる重大な課題だと認識して車の両輪として、しっかりと進めていかなければならないと考えています。経済政策についても、まだしばらく需要の回復というのは見込めないと感じていますので、財政措置、金融措置、これは引き続き、思い切って行わなければならないと思います。

 すでにこれは明らかになって事業規模230兆円の緊急経済対策、これも一日も早く実施しなければなりませんし、そして先日も、予備費の執行が新たに確認されましたが、必要なものはつけ加えていく。こういった点は大事なのではないか、このように思います。

 そして、感染症対策、経済対策、両方を通じてより充実させなければいけないのは検査の体制ではないかと思っています。検査の実数を上げる、さらには体制整備が大事だということ。これは当然のことであり、今までも言われてきたわけですが、これから経済で人や金や物をしっかり動かしていくということを考えますと、そのために検査体制をしっかり整備していく、こうした努力も必要になってくるのではないか。このように思います。

 ですから、感染症対策、経済対策、それぞれやらなければいけないことは医療機関への支援を始め、さまざまありますが、共通する課題として、検査体制の充実、実数を上げることと同時にそれらの検査をどう使っていくのか、適切なシステムを作っていく、こういった観点は重要になってくるのではないか、こんな認識を持ってます」

 --敵のミサイル基地などを直接攻撃する「敵基地攻撃能力」の保有について

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ