PR

ニュース 政治

【岸田氏出馬会見】(2)「格差問題、外交に取り組む」

 さらには、格差の問題についても、子供の貧困、あるいは子供食堂などというものが話題になる。こういった時代を考えましても、しっかり立ち向かっていかなければならない。安倍時代の成果は高く評価しながらも、今言ったような時代の変化の中にあって、新たに浮かび上がってきた課題については、しっかり取り組まなきゃいけない。このように思っています。よって、格差の問題、あるいは分断から協調へというような言葉で表した努力をしたいということを申し上げました。

 外交についても、先ほど申し上げましたように、大きな成果が挙がってきたと思いますが、今、国際社会自体がさらに変化している。これが実態であると思います。米中の対立がより深刻化してきた。そして、国際社会において保護主義、自国第一主義、さらにはブロック経済、こうしたことが言われている。

 こういった時代にあって、日本のような島国で、資源がなく、そして人口が減少していく、こういった国がどうやって存在感を示していくのか、これを今、真剣に考えていかなければならない。そのために、先ほども少し申し上げましたが、基本的な価値観に基づくソフトパワー外交というものをしっかり進めていきたい。安倍政権における成果を評価しつつ、新しい事態に向けて取り組んでいかなければならない。そういう問題意識を持っています」

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ