PR

ニュース 政治

【岸田氏出馬会見】(1)「私の全てを賭けて戦う」

会見する岸田文雄政調会長=1日午後、東京・永田町(三尾郁恵撮影)
会見する岸田文雄政調会長=1日午後、東京・永田町(三尾郁恵撮影)

 自民党の岸田文雄政調会長は1日、会長を務める岸田派(宏池会)の東京都内の事務所で記者会見を開き、総裁選への出馬を正式に表明した。記者会見の全文は以下の通り。

 「本日開かれました自民党総務会でこれから行われる自民党総裁選挙のやり方について議論が行われ、そして総務会として了解をする、こうした手続きが行われました。総裁選挙の方式について確定したということでありますので、私自身、今までも立候補に向けては準備をしている、立候補するということは申し上げていましたが、改めて正式に立候補の表明をさせていただいた次第です。

 これからおそらく明日には、総裁選の具体的な日程なども細かく決定するものだと思っています。いよいよ総裁選の方式、そして日程が明らかになるということでありますので、今日、立候補の表明をさせていただいたこの瞬間から、この戦いに向けて、勝利に向けて、多くの同志の皆さんとともに努力を始めたいと思います。

 大変厳しい道のりを感じていますが、国民のため、国家のため、私の全てをかけて、この戦いに臨んでいきたいと存じます。そして、一人でも多くの国民の皆さんに共感してもらい、力を与えていただき、戦いを進めていきたいと思っています。改めて、皆さんのご協力、お力添え、心からお願いを申し上げる次第であります。冒頭はそれぐらいでよろしいですか」

 --どんなリーダーを目指すか

 「リーダーにはいろんなタイプがあると思います。トップダウンで物事を進めていくリーダー、あるいは政治手法として敵を浮かび上がらせて、そして自らの存在を明らかにしていく、こういったリーダーとか、さまざまなリーダーがあると思いますが、私は先ほどの立候補表明の中でも申し上げたように、今の時代、さまざまな課題に立ち向かうためにも、国民の協力がなくてはならない。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ