PR

ニュース 政治

【総裁選ドキュメント】維新の松井代表、菅氏出馬を歓迎 早期の総選挙も訴え

松井一郎・大阪市長
松井一郎・大阪市長

 日本維新の会代表の松井一郎大阪市長は31日、菅義偉(すが・よしひで)官房長官が自民党総裁選に出馬する意向を固めたことについて「新型コロナウイルスの非常事態の中なので、早期に安倍晋三政権を引き継ぐ首相を決定してほしい」と述べ、歓迎する意向を示した。市役所で記者団に答えた。

 2025年大阪・関西万博誘致や昨年6月の大阪市での20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)開催などで安倍政権の後押しがあったことを振り返り、「(菅氏とは)協調しながらやってきた。歓迎している」と語った。

 同時に「新政権の信任を国民に一度問うのも筋だ」とも訴えた。11月1日に予定する大阪都構想の住民投票と近い日に新首相が衆院選を実施することになれば、同日実施を目指す考えを改めて強調し、「経費もマンパワーも抑えられる。投票率が上がることで、民意をくみ取った政治ができる」とメリットを強調した。

 自民党総裁選をめぐり党員投票を求める声が上がっていることに関しては「自民党内で決めることだ」と述べるにとどめた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ