PR

ニュース 政治

静岡市が9月補正予算案、コロナ対策など一般会計74億円

 静岡市は31日、新型コロナウイルス感染症対策などを盛り込んだ今年度の9月補正予算案を発表した。一般会計は74億円で、9月補正としては過去最大の予算規模。抗原検査などの自己負担額の助成や教育現場向け衛生用品の購入に加え、冷え込む地域経済の活性化策が柱。中小企業向けにはテレワークの活用などIT設備の導入経費の助成も拡充する。

 財源は主に国の地方創生臨時交付金を活用。このほか、感染症拡大の影響で中止・縮小などした70事業から一般財源ベースで計6億3千万円を捻出し、今回の感染症対策に充てた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ