PR

ニュース 政治

【総裁選ドキュメント】二階氏「政治空白をつくってはならない」 野党に協力要請

会談に臨む福山哲郎幹事長、自民党(中央左)、二階俊博幹事長(同右)ら各党役員=31日午前、国会内(春名中撮影)
会談に臨む福山哲郎幹事長、自民党(中央左)、二階俊博幹事長(同右)ら各党役員=31日午前、国会内(春名中撮影)

 自民党の二階俊博幹事長は31日午前の与野党幹事長・書記局長会談で、安倍晋三首相の退陣をめぐり、「この事態に政治空白を片時もつくってはならないという決意で対応したい」と述べ、野党に協力を呼び掛けた。二階氏が会談後、記者団に明らかにした。

 二階氏はまた、安倍首相の後継を選ぶ総裁選について「わが党には、おかげさまで人材山のごとくいるので、日程が決まれば速やかな対応はできると自信を持っている」と述べた。

 総裁選の形式をめぐり、党員投票を求める声が党内にあることに関しては「そうありたいが、政治空白をもたらしてはならないという多くの国民からの要望がある。それを受けて政治判断をしていきたい」と述べ、両院議員総会で選出する考えを重ねて示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ