PR

ニュース 政治

【総裁選ドキュメント】岸田氏、総裁選の形式「党員投票が望ましい」

麻生太郎副総理兼財務相の事務所を後にする岸田文雄政調会長=8月30日午後、東京都千代田区(松井英幸撮影)
麻生太郎副総理兼財務相の事務所を後にする岸田文雄政調会長=8月30日午後、東京都千代田区(松井英幸撮影)

 自民党総裁選に出馬する意向を示している岸田文雄政調会長は31日朝、日本テレビ番組に出演し、総裁選の形式について「自民党のありようや選考過程を国民にアピールするのなら党員投票を行うことが望ましい」と述べた。「新型コロナウイルス対策の中でどこまで党員の意思を確認することが可能か、追求しなければならない」とも語った。

 岸田氏は、菅義偉官房長官が総裁選出馬の意向を固めたことに関し「(総裁選で)自分の思いを示していく中でおのずと違いはみえてくる。それぞれの政治家がその思いを示し、競い合うことは重要だ」とした。

 北朝鮮による日本人拉致問題や北方領土問題に関しては「次を担う人間が取り組まなければならない課題だ」と解決に向けて意欲を語った。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ