PR

ニュース 政治

稲田朋美氏「チャンスあれば首相目指す」 総裁選に意欲

自民党の稲田朋美氏(酒巻俊介撮影)
自民党の稲田朋美氏(酒巻俊介撮影)

 自民党の稲田朋美幹事長代行は29日午前の読売テレビ番組で、安倍晋三首相の辞任表明を受けた総裁選への対応について、「チャンスがあれば女性でも首相を目指すことが日本にとって必要だ」と述べ、出馬への意欲をにじませた。立候補に必要な20人の推薦人集めを念頭に、「非常にハードルは高い」とも語った。

 求める次期総裁像に関しては、「日本が世界に向け、力ではなくルールによって自由と民主主義を発信してきた路線をしっかり引き継ぐ方。もう一つは、『ポストコロナ』の日本の将来像を明確に示して頂ける方だ。その中身によって総裁選は争われるべきだ」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ