PR

ニュース 政治

宮城・多賀城市の菊地市長、任期途中で辞職表明 健康上の不安理由に

健康上の不安を理由に任期途中での辞職を表明した宮城県多賀城市の菊地健次郎市長=28日、多賀城市役所(石崎慶一撮影)
健康上の不安を理由に任期途中での辞職を表明した宮城県多賀城市の菊地健次郎市長=28日、多賀城市役所(石崎慶一撮影)

 宮城県多賀城市の菊地健次郎市長(73)は28日、市役所で会見し、健康上の不安を理由に4期目の任期途中で辞職する意向を明らかにした。9月8日に市議会議長に辞表を提出し、10月9日に辞職する。

 会見で菊地市長は「今年2月以降、気力や判断力に大きな落ち込みを感じるようになった。市民の生命、財産を預かる市長として職務に支障をきたすことはできない」と述べた。菊地市長は同市議や県議を経て平成18年の市長選で初当選。現在4期目で、任期は令和4年8月までだった。

 公職選挙法の規定で、後任を選ぶ市長選は、市選挙管理委員会への通知翌日から50日以内に投開票される。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ