PR

ニュース 政治

公明・山口代表「日本参加を」 ワクチン共同出資枠組み

公明党・山口那津男代表(春名中撮影)
公明党・山口那津男代表(春名中撮影)

 公明党の山口那津男代表は27日の中央幹事会で、新型コロナウイルスのワクチン開発に各国が共同出資する国際的枠組み「COVAX(コバックス)」に日本が参加する必要性を訴えた。「多国間、国際機関を通じたワクチン確保の枠組みを利用できるようにすべきだ」と述べた。

 COVAXは世界保健機関(WHO)などが主導。ワクチン開発に成功した場合、参加国が優先的に確保でき、余剰分は途上国に供給する。公明党は18日、参加を求める提言を政府に提出した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ