PR

ニュース 政治

自民・鈴木総務会長「課題に的確に対応」 首相連続在職最長に

 自民党の鈴木俊一総務会長は24日、安倍晋三首相の第2次内閣発足からの連続在職日数が2799日で歴代最長になったことについて「7年8カ月、さまざまな課題はあったが、的確に対応してきた。受け身ではなく積極的に、働き方改革や地方創生など(首相)自ら政策の旗を掲げ、実現してきたことが今日の最長在任期間に結びついた」と述べた。産経新聞の取材に答えた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ