PR

ニュース 政治

ワクチン接種の方向性議論 21日に分科会 西村氏が発表、24日も開催

西村康稔経済再生担当相・社会保障改革担当相=11日午前、首相官邸(春名中撮影)
西村康稔経済再生担当相・社会保障改革担当相=11日午前、首相官邸(春名中撮影)

 西村康稔経済再生担当相は20日の記者会見で、政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会(会長・尾身茂地域医療機能推進機構理事長)を21日に開き、ワクチン接種の在り方について議論すると発表した。「特に優先順位など、総括的に方向性を出す議論が必要になっている」と述べた。

 西村氏は24日も分科会を開き、プロスポーツや大規模イベントの人数を8月末まで5千人までとする制限措置について議論する考えを表明した。政府は措置を9月以降も継続する方向で調整している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ