PR

ニュース 政治

群馬 新たに15人感染 前橋のホストクラブ従業員の同居家族、知人ら

 群馬県などは18日、10歳未満~50代の男女15人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。このうち4人は、クラスター(感染者集団)が発生した前橋市のホストクラブ「クラブ レイ」の従業員の同居家族や知人ら。同県内の感染者は計322人(うち19人が死亡)となった。

 「クラブ レイ」関係では前橋市で、ウイルスに感染した従業員の同居家族の10歳未満男児と、20代無職の女性客の感染が判明。同じく感染した別の従業員の知人の中からも、高崎市の20代男性会社員、渋川市の30代男性会社員が陽性と判定された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ