PR

ニュース 政治

西村担当相、16日に靖国参拝「犠牲の上に日本の平和と繁栄」

西村経済再生相=17日午前、東京・永田町
西村経済再生相=17日午前、東京・永田町

 西村康稔経済再生担当相は18日の記者会見で、16日に東京・九段北の靖国神社を参拝したことを明らかにした。私費で玉串料を奉納した。「日本人として、家族を案じながら犠牲になられた英霊が安らかに眠られることを心からお祈りをした。犠牲の上に今日の日本の平和と繁栄が成り立っているということは、決して忘れてはいけない」と述べた。

 終戦の日の15日ではなく16日に参拝した理由については「静かな中で参拝をしたいという思いを持っている。朝早くに静かな環境で参拝した」と説明した。

 現職閣僚4人が15日に参拝したことを踏まえ、記者から「中国や韓国から失望や反発も上がっているが、念頭に置かなかったのか」と質問があったが、西村氏は「日本人として素直な気持ちで参拝をした。日本の平和国家としての歩みをさらに進めることが大事だ」と強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ