PR

ニュース 政治

松江クラスター 遠征先の大阪知事「過度に恐れる必要ない」

吉村洋文大阪府知事
吉村洋文大阪府知事

 大阪府の吉村洋文知事は11日、新型コロナウイルスの集団感染が判明した私立立正大淞南高校(松江市)のサッカー部が練習試合のため7月に大阪に遠征していたことに関連し、府内の生徒らの感染が疑われる場合はPCR検査をする考えを示した。

 府庁で記者団に「接触した事実があれば検査すべきだ。それぞれの学校での調査や健康状態の確認はする必要がある。適切に対応したい」と述べた。

 一方で、感染拡大の場所が立正大淞南高と特定されているとして「過度に恐れる必要もない。(感染した部員らが)動いた範囲を含めて囲い込めば、(感染拡大を)押さえ込めるのではないか」とも語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ