PR

ニュース 政治

食事券発行事業に56件応募 「想定超える」と江藤農水相

江藤拓農水相=11日午前、首相官邸(春名中撮影)
江藤拓農水相=11日午前、首相官邸(春名中撮影)

 江藤拓農林水産相は11日の閣議後記者会見で、新型コロナウイルスの影響で打撃を受けた飲食業界を支援する「Go To イート」に関し、地域ごとに使えるプレミアム付き食事券の発行事業に56件の応募があったと明らかにした。都道府県ベースで36に上り「想定を超える数の皆さまに応募いただいた」と述べた。

 オンラインの飲食予約サイト事業への応募は18件あった。江藤氏は、申請数の規模や、お盆の時期を挟むことを踏まえ「審査には少し時間を要することになる」と指摘。開始時期については明言を避けた。国内での感染再拡大の状況も考慮し、各事業者の感染予防対策なども精査する。

 食事券は都道府県などの単位で発行され、域内で使うことが原則となる。農林水産省は7日に応募を締め切った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ