PR

ニュース 政治

首相の靖国参拝は「首相が適切に判断」 菅官房長官

会見に臨む菅義偉官房長官=11日午前、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む菅義偉官房長官=11日午前、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は11日午前の記者会見で、安倍晋三首相が今月15日の終戦の日に靖国神社を参拝するかどうかに関し「首相が適切に判断する事柄だ」と述べるにとどめた。菅氏は自身の参拝についても「同様だ」と語った。終戦の日の閣僚の参拝は、平成29年から昨年まで3年連続で見送られている。

 首相は参拝を見送り、例年と同様に自民党総裁として私費で玉串料を奉納するとみられる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ