PR

ニュース 政治

「黒い雨」訴訟、控訴「ギリギリまで最後の協議」 加藤厚労相

加藤勝信厚労相(春名中撮影)
加藤勝信厚労相(春名中撮影)

 加藤勝信厚生労働相は11日午前の記者会見で、広島市への原爆投下直後に降った放射性物質を含んだ「黒い雨」をめぐり、国の援護対象区域外にいた原告84人全員(死亡者含む)を被爆者と認めた広島地裁判決について「大変厳しい内容だ。控訴期限の12日までに結論を得て、必要な対応を決定しなければならない。広島県、広島市、関係省庁とギリギリまで最後の協議をしたい」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ