PR

ニュース 政治

与野党、国会の閉会中審査実施で合意 政府、予備費1兆円支出を7日決定へ

会談前に自民党の森山国対委員長(右)に話し掛ける立憲民主党の安住国対委員長=5日午前、国会
会談前に自民党の森山国対委員長(右)に話し掛ける立憲民主党の安住国対委員長=5日午前、国会

 自民党の森山裕、立憲民主党の安住淳両国対委員長は5日、国会内で会談し、引き続き閉会中審査を開いていくことで合意した。今月19日に衆院厚生労働委員会、26日に内閣委員会、9月上旬に予算委員会を開く。

 森山氏は会談後、記者団に対し、政府が今月7日に予備費を支出するための閣議決定を行う見通しを示した。1兆円規模になるといい、新型コロナウイルス対策として実施している中小企業や個人事業主を支援するための持続化給付金などに充てられるという。

 野党が求める臨時国会の早期召集については森山氏は「法案が固まらなければ国会を開く理由がない」と重ねて否定的な見方を示した。

 野党側は安倍晋三首相が出席する予算委の集中審議を開くよう求めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ