PR

ニュース 政治

首相、臨時国会召集「与党と相談」

ミサイル防衛と臨時国会召集について記者団の質問に答える安倍晋三首相=4日午後、首相官邸(春名中撮影)
ミサイル防衛と臨時国会召集について記者団の質問に答える安倍晋三首相=4日午後、首相官邸(春名中撮影)

 安倍晋三首相は4日、野党が新型コロナウイルス対策を審議するため求めている臨時国会の早期召集について「コロナ対策を含め諸課題を整理した上で、与党と相談して対応していきたい」と語った。現在の感染状況に関しては「警戒感を持って注視している」と述べ、地方自治体への支援、徹底的な検査、高齢者らの感染防止に全力を尽くす考えを示した。官邸で記者団の質問に答えた。

 首相はまた、お盆の帰省の在り方について「政府として発信をすることを考えている」と説明した。西村康稔経済再生担当相が帰省に慎重な対応を訴えたのに対し、菅義偉官房長官が県をまたぐ移動の一律的な自粛要請を否定していることには「菅氏と西村氏の考え方が違っているということではない。同じ考え方と言ってもいい」と語った。

 首相自身が記者会見を開いて説明するべきだという記者団の質問には「こうした形で節目、節目にお話をさせていただいている」と答えた。菅、西村両氏が連日、記者会見で説明していることにも触れた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ