PR

ニュース 政治

立民・枝野氏、改名する「欅坂46」にエール 党名変更には言葉少な

記者の質問に答える立憲民主党の枝野代表=7月28日夜、東京都千代田区
記者の質問に答える立憲民主党の枝野代表=7月28日夜、東京都千代田区

 立憲民主党の枝野幸男代表は4日の記者会見で、10月にグループ名を変更して再始動する人気アイドルグループ「欅坂(けやきざか)46」にエールを送った。政界きってのアイドル通として知られる枝野氏は、カラオケでは欅坂46の「不協和音」などを愛唱してきた。

 枝野氏は改名理由について「絶対的エース」といわれ、人気があった平手友梨奈さんの脱退後の活動を考えた上でのことだろうと分析。「欅坂46は歌詞を中心に、いい曲を続けて出しているので、その本質は変わってほしくない」と語ったが、「改名」に対する評価は避けた。

 「党名」が焦点となっている立民と国民民主党との合流協議についても「欅坂46と同じように『改名』で膠着(こうちゃく)した状態を打開する考えはないか」との問いに「つなげられると、なかなか答えにくい。切り離してなら、いくらでも話せるのだが…」。国民との「不協和音」を気にしてか、「党名」変更の可能性については正面から答えなかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ