PR

ニュース 政治

群馬 競艇選手と小学生の3人感染

新型コロナウイルスの電子顕微鏡画像(米国立アレルギー・感染症研究所提供)
新型コロナウイルスの電子顕微鏡画像(米国立アレルギー・感染症研究所提供)

 群馬県高崎市は31日、市内に住む30代と20代の男性競艇選手が新型コロナウイルスに感染したと発表した。前橋市でも元総社南小学校の10代男児の感染が判明。いずれも容体は安定している。群馬県内の感染者は計190人(うち19人が死亡)となった。

 競艇選手2人はともに7月20~27日、広島県でボートレースに参加。29日に感染が判明した別の参加選手の濃厚接触者で、倦怠感などの症状があり、抗原検査で陽性と確認された。

 男児は、30日に感染が判明した前橋市の自営業男性の息子。38度の発熱があり、PCR検査で陽性と判明した。濃厚接触者は同居家族3人と在籍クラスの児童33人、教諭6人の計42人。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ