PR

ニュース 政治

刑事司法国際会議、来年3月の開催日決定 オンライン参加も

 法務省は31日、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で延期されていた刑事司法分野の世界最大級の国際会議「京都コングレス」を来年3月7~12日に京都市の国立京都国際会館で開催すると発表した。感染防止のため日程を2日間短縮、オンラインでの参加もできるようにする。

 コングレスは5年に1回開かれ、日本での開催は50年ぶり。4月20日から1週間の日程で京都国際会館で開催が予定されていたが、約150カ国から司法関係者が集まるため国内外で感染抑制の見通しが立たず、3月に延期が決まった。

 その後、主催者の国連では国際会議をオンラインで開く形式が定着しつつあり、今回、改めて開催することにした。法務省は詳細な日程を検討している。

 2015年にカタール・ドーハで開かれた前回のコングレスには各国の司法相や検事総長ら4000人以上が参加した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ