PR

ニュース 政治

GoTo継続「総合的に判断する」 感染拡大で赤羽国交相

 赤羽一嘉国土交通相は31日の記者会見で、新型コロナウイルス感染が拡大する中、観光支援事業「Go To トラベル」を現状のまま継続するかどうかについて「専門家の意見を踏まえた政府の方針に基づき、総合的に判断する」とあらためて述べた。

 事業は、感染者数が多い東京都を除いて22日に開始。その後、愛知、大阪、福岡などでも感染者が増加し、旅行者の往来が一層の感染拡大を招くとの懸念が出ている。

 赤羽氏は、宿泊施設など観光事業者と旅行者双方の感染対策を参加の条件にしているとして「安全安心な旅のスタイルを定着させる」と強調。検温や本人確認に応じない利用者がいた場合は、割引相当分の返還を求める考えを重ねて示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ