PR

ニュース 政治

「日本国民に深い印象を与えた」 李登輝氏死去で菅官房長官

会見に臨む菅義偉官房長官=31日、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む菅義偉官房長官=31日、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は31日午前の記者会見で、30日に死去した台湾の李登輝(り・とうき)元総統について「今日の台湾の民主主義と緊密な日台関係の礎を築かれ、多くの日本国民に深い印象を与えた」と述べ、その功績をたたえた。

 菅氏は李氏について「日台間の友好増進に多大な貢献を果たされただけでなく、自由、民主主義、基本的人権、法の支配といった普遍的価値が台湾に定着していく上で、極めて大きな役割と貢献を果たされた」と指摘した。

 菅氏自身も李氏と面識があり、「自民党が野党時代に私的に台湾を訪問した際に面会した。すでに90歳に近い年齢だったが、気力に満ちあふれ、台湾への思い、日本への思いを熱く語っていたのが非常に印象に残っている」と述懐した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ